1. HOME
  2. Iris Cue Care Salon | カスタムキュー|イリス
  • Iris Cue Care Salon

    2021.10.14

    当店では、現在まで様々な工房の方々の協力の元、お客様からご依頼頂きましたCueメンテナンスなどを受け付けて参りました。

    今後も現在の状況を維持させて頂きながら、専属のクラフトマンを抱え新たな形で“Iris Cue Care Salon”を開設することとなりました。

    ご自身のCueについて、「もっとこうしたい。」の実現を目指して“Iris Cue Care Salon”の運営を行ってまいりたいと考えております。

     

    —–◇◇◇—–

     

    ちょうどいいウエイトボルトが見つからない。

    革巻きを始め、革巻きは気に入っているのに手にしっくりこない。等のご相談もお受け致します。

    長く使用するために愛Cueの定期的なメンテナンス及びケアは、とても大切です。

    また、革巻きでCueの雰囲気やグリップ感が大きく変わります。

    些細な違和感などもメンタル的な作用に左右されるビリヤードだからこそ解決したいですね!!

     

    -Introduction of craftsmen-

     

    当店の職人…Custom Cueをこよなく愛するクラフトマンについて、ご紹介します!

    コレクターであり、ビリヤードプレイヤーである当店クラフトマン氏。

    一世を風靡したスレッジ・ハンマーの制作者“マイク・グラッシー”を師事し、本場アメリカにてCueの仕組みやリペア技術を学びました。

    10年間ほど仲間のCustom Cueの革巻き・リペアや再コーティング、ジョイントプロテクター制作などCueに関する様々な事を請け負っていました。

    器用で丁寧な仕事が自慢のクラフトマンです!

    この度、“Iris Cue Care Salon”のクラフトマンとして、本格始動する運びとなりました☆

     

    -Workflow-

     

    問い合わせフォームにてケア内容の要望・ご相談をお送りください。  

    当店からのご提案とお客様との詳細打ち合わせ及びお見積りの提示

    ご来店または、郵送にて、お客様のCueをお預かりします。

    ※お客様のCueの状態を確認。

     ケア内容の最終確認とおおよその納期をお知らせします。

    ご入金確認後、作業開始  

    完成後、郵送または、店頭引き取りにて完了となります。

     

     

    -Contents-

    ◇グリップ・革巻き

    革巻き種類 

    ・リザード

    ・アメ豚  

    ・素材持ち込み可

     

    グリップ

    ローラープレス ※リザードの手触りを滑らかに加工する技術

     

    ◇ジョイントプロテクター

    イージーオーダージョイントプロテクター

    
    
    ◇ウエイトボルト調整
    イージーオーダーウエイトボルト
    ウエイトボルトの交換が可能なCue合わせて、お好みの重さでウエイトボルトの制作が可能です。
    

     

     

お問い合せ