1. HOME
  2. South West 2002年制作
  • South West 2002年制作

    2019.6.14カテゴリー: LINE UP, タグ: CuesSouthWest

    エボニー剣が映える9剣Cue

    South West

    創業者であるジェリー・フランクリン氏は、1976年カーセンブロックの車を修理し、カスタムキューと交換したことかきっかけで、キュー製作に興味を持ちました。

    1980年にキューの修理を始め、その2年後1982年ネバダ州ラスベガスでジェリー・フランクリン氏によってSouth Westは、設立されました。

    以降、カーセンブロックと共にキュー製作を行っていましたが、1996年5月11日、当時まだ42歳という若さで突然、心臓発作に襲われ、そのまま帰らぬ人となりました。

    創立から14年間ジェリー・フランクリン氏を支えてきた親族であるLaurieは、その後もSouth West Cueをやめることなく、その技術や優れた追求心が引き継がれています。甥や息子と共にキュー作りを続けており、人気は衰えることを知りません。
    South West Cue の偉大さを表している一面だと思います。

    1993年以降に製作されたキューには、ジョイントピンにサボテンのシンボルとシリアル番号・製造年が刻印されています。
    South West Cue絶大な人気を誇るGina・TADに並ぶ人気のキューメーカーです。

    本作品は、2002年に制作された9剣のSouth West Cueです。

    パープルハートベースに珍しいエボニーの剣が映える逸品です。

    エボニーの剣がインパクトがあり、かっこいいです!

    ピンには、シンボルのサボテンとシリアルが刻印されています。

     

     

     

     

     

     

     

    CUE DATA

    Name South West 2002年 
    Performance

    純正シャフト2本

    サウスジョイント:3/8‐11山 真鍮ピン

    Spec Used
    Goods Rank B
    Curve Level A
    Bonus ジョイントプロテクター付属(1B2S)
    Price Special price ¥550,000-(税込)

     

     

RANK

GOODS RANK CURVE LEVEL

関連記事

お問い合せ