1. HOME
  2. Bill Schick
  • Bill Schick

    2018.12.1カテゴリー: LINE UP, タグ: Cues

    バランスのとれた独特のデザイン

    Bill Schick

    BILL SCHICK ORIGINALSは、1970年ルイジアナ州シュリーブポートにBill Schick氏によって設立されたキューメーカーです。

    1965年プロプレイヤーのバディホールは、ルイジアナ州シュリーブポートへ移り、Bill氏が好きなプールルームで1日何時間も練習をしていました。

    ある日、ジャージー・レッドが部屋に入ってきて、今取得したカスタム・キューを披露していました。BuddyとBillはどちらもBalabushkas氏と一緒にプレーしましたが、彼らはRed氏のキューがとても好きで、それぞれが注文することに決めました。しかし、手にしたRed氏のCueは満足のいくものではありませんでした。

    Bill氏は、自分自身でもっと良いものができると言い、旋盤など必要な機器を購入し地元の機械技師に使い方を習いながら1年後自身の初めてのCueを完成させました。

    Bill氏は、Balabushkas氏のCueをパターンとして使用し、内部の構造を研究しました。

    Bill氏はGeorge Balabushka氏と何度も話しましたが、実際にはcuemakingについて全く論じなかったことを後悔します。ジョージが去った後、Bill氏はBalabushka氏のワークショップを調査し、機器やその他のコンテンツを購入することを望みましたが、契約は打ち切られました。

    その後、試行錯誤を重ね誰にもまねできない独自のオリジナリティーのあるデザインを確立しました。

    納得のいくCueだけを出荷するため、年間制作本数が限られており大変希少で入手困難とされています。

     

    本品は、1999年に製作された変則の6剣です。

    剣に入ったドットインレイがシックらしさをさらに際立たせています。

    バットスリーブに規則的に配列された、独特なインレイは存在感があり、フォアアームの剣と同じインレイを入れることにより全体が美しくまとまったデザインとなっています。

     

    「これぞ!Schick」と言える1本です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    CUE DATA

    Name Schick
    Performance

     シャフト2本[ノーマル2本]

    Spec  Used
    Goods Rank  A
    Curve Level  A
    Bonus

     –

    Regular price ON SALE
    Inquiry お問合せはコチラ

     

     

     

     

     

RANK

GOODS RANK CURVE LEVEL

関連記事

お問い合せ